1. HOME
  2. ブログ


第2回 公表資料

2023年11月に開催した同窓会総会で「時代と社会情勢に合わせた同窓会制度の変更に関する提案」を行いました。

第1回公表資料は同窓会の現況と問題点に関して記載しました。第2回は問題点の解決方法と、新しい制度に関しての提案です。新しい制度では一般社団法人に関することと、会員と組織に関する内容に関して記載しました。

■ 公表資料の概要

第1回は以下のとおりです。

1.問題点の解決方法

1.1. 同窓会の存在意義
 1.1.1. 求めるものと関係性の変化
 1.1.2. 均一対応から求めに応じてへ
1.2. 収支の不均衡
 1.2.1. 偏る会費の負担
 1.2.2. 会費に応じた対応へ
1.3. 役員の負担
 1.3.1. 運営環境の変化に伴う負担増
 1.3.2. 法的な仕組みに基づく体制作り

2.新しい制度

2.1.  基本的な部分
2.2. 変更する部分
2.3. 主要な事業に関して

3.法人化

3.1. 任意団体(現状)の問題点
3.2. 一般社団法人にした場合のメリット
3.3. 一般社団法人にした場合のデメリット

4.新しい制度の会員

4.1. 任意団体(現状)の問題点
4.2. 一般社団法人の社員との関係
4.3. 正会員と一般会員の相違点
4.4. 会費の減免に関して
4.5. 正会員と一般会員の推定数

5.新しい制度の組織構成

5.1. 組織の構成

■ 公表資料

第2回 公表資料 ( PDFファイル・0.5MB )

第1回公表資料はこちらです。

第3回は4月上旬に公表の予定です。